この「夫婦交換の掟」は、成人向けです。18歳未満の方は読んではいけません。すぐにブラウザを閉じてください。

夫婦交換のリスクとアクシデント

夫婦交換をしようと言い出したのは、夫の方でした。


義母と同居である上に、家の造りや間取りの関係もあって、
あの時の声を他の家族に聞かれないかと気にかかり、
夫婦の夜の営みが、ここ数年は間遠になっていました。


その申し出には、正直ショックを受けました。
女として見ていないということを、突きつけられた気がして。


夫との夫婦仲は良好でしたが、近しい存在でありすぎたのか、
すると決めて同衾しても、夫が肉体的に無理なことが多くて。


不倫されるくらいならという気持ちもありましたし、
私自身も興味が全くなかったと言ったら、嘘になります。


なにせ事が事ですから、夫とはよく話し合いました。


そして、二人で様々な角度からどんなリスクがあるかを考え、
それらを避けて、夫婦交換を実行してみようという結論に。


だけど、後から考えると、浅智恵だったのかもしれません。
起きるべくして起きたアクシデントが、私たちを襲ったのでした。


  1. 妊娠と主人の浮気
  2. 出産と心のしこり
  3. セックスレスの気配
  4. ブサメンの恋人たち
  5. 辱めを受けてアクメ 2012/12/24 新しい記事
プロフィール

由香里

Author:由香里
 この「夫婦交換の掟」は、スワッピングに関する私自身の経験を元にしたフィクションです。
 掲載されている情報を、閲覧することで生じたすべての問題・損失・損害等について、当ブログは一切責任を負えません。自己責任においてお読みいただきますよう、お願いいたします。

最新記事
カテゴリ
リンク
ブログランキング
FC2ブログランキング
サイトマップなど
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。