この「夫婦交換の掟」は、成人向けです。18歳未満の方は読んではいけません。すぐにブラウザを閉じてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックスレスの気配

セックスレスという言葉があるのは知っていましたが、
結婚して数年の自分たちが、近い状態になるとは思ってもいませんでした。


当時、主人はまだ三十代前半で、私は二十代半ばでした。


妊娠前とでは、女性ホルモンのバランスも大きく変わっているので、
それがセックスに対して消極的な理由かとも考えていました。


しかし、娘が一歳半を過ぎ、お乳をあげなくなっても、
夫とセックスしたいという気持ちは、なかなか戻ってきません。


決して、主人が嫌いなわけではないのです。


優しいし、独身時代から女の子にはモテていたし、
そんな人が自分にプロポーズしてくれたのは大きな喜びでした。


妊娠中の浮気が、心に引っかかっていたのは確かですが、
それは単なるきっかけだったようにも、今となっては思えます。

プロフィール

由香里

Author:由香里
 この「夫婦交換の掟」は、スワッピングに関する私自身の経験を元にしたフィクションです。
 掲載されている情報を、閲覧することで生じたすべての問題・損失・損害等について、当ブログは一切責任を負えません。自己責任においてお読みいただきますよう、お願いいたします。

最新記事
カテゴリ
リンク
ブログランキング
FC2ブログランキング
サイトマップなど
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。